理想的な体、理想的な肌を手に入れるために

医学的治療

治療効果について

目を瞑った女性

胸が小さいというコンプレックスを解消するために、バストアップサプリメントをインターネット通販で取り寄せて服用している人がたまにいます。しかし、どのような成分が含有されているのか判然としないサプリメントが多いので、注意する必要があります。現実的なことを考えると、いくらサプリメントを飲み続けても全くバストアップ効果が得られないケースが多いですし、健康被害を受けてしまうこともあります。そのような不確かな方法に頼るのではなく、美容外科クリニックを受診して、医学的根拠に基づいたバストアップ治療を受けるようにした方がよいです。ただし、治療方法によって得られるバストアップ効果が変わってきますので、医師とよく相談して、自分の希望を実現するために最善の方法を選択することが大切です。

新しい治療方法について

美容外科クリニックで受けられるバストアップ治療としては、人工乳腺バッグを挿入したり、ヒアルロン酸注射を打ったりする方法がよく知られています。比較的よく行われている方法としては、これ以外に脂肪注入法による手術もあげることができますが、それだけしか治療方法がないわけではありません。美容外科分野の治療は年々進化し続けていますが、最近注目を集めているのは、最先端の再生医療技術を利用したバストアップ治療です。患者自身の体から採取した血小板を注入してバストアップするという方法が有名ですが、ヒアルロン酸注入法に比べるとバストアップ効果を長く維持できるようになるという理由で注目が集まっています。まだ、この治療方法を取り扱っているクリニックは限られていますが、これから増えていくだろうと予想されています。